通販と病院を使い分ける

どちらもシーンによって使い分ける


初めて服用する人は病院を使う

ED治療薬を購入する時に医薬品個人輸入代行サイトを使って通販で手に入れようか、それとも病院で処方してもらおうか迷っている人もいると思います。

勘違いしないで欲しいのが通販で購入するか、病院で処方してもらうかの2択ではないということを頭に入れておきましょう。

どちらも使うという選択肢もあるのです。

肝心なのは両方を上手に使い分けるということが大切になってきます。

まず一番最初に活用するのは病院です。

病院は残念ながらまとめて大量に薬を処方してもらうことは出来ません。1錠、多くてもワンシート分でしょう。

しかし、まずは最初に病院に行きちゃんと使い方や使用上の注意などの説明を受けるようにしましょう。

そうしないと間違った方法だったり、過剰に摂取してしまい人体に悪影響を与えてしまうこともあります。

まずは正しい使用方法を病院の先生から聞いたほうが安心できると思います。

病院から処方してもらって効果が実感できたら医薬品個人輸入代行サイトを利用して最新の薬を購入したり、ジェネリック医薬品をまとめて購入して安く手に入れるようにしましょう。

基本的に最初に病院で説明を受けて効果が実感できたら医薬品個人輸入代行サイトを使うようにしましょう。

ただし、医薬品個人輸入代行サイトは注文してから届くまでに時間がかかってしまいます。

通常の通販だったら1日や2日で届くものが医薬品個人輸入の場合は海外からの取り寄せなのでどうしても早くても1週間で2週間かかるケースもあります。

※インド発送の場合は注文してから21日かかるケースもあります。

今週使うかもしれないから注文をしておこうでは間に合いませんので気をつけるようにしましょう。

どうしても明日使うから必要という場合は病院にいけばその場で処方してもらえるので朝に病院に行けば夜のデートに間に合うわけです。

大事なのはその時々に応じて使い分けることが大事です。

臨機応変に使い分けるようにしましょう。

↑ PAGE TOP