バイアグラ

世界初のED治療薬


>>バイアグラの正規品を購入したい方はこちら<<

世界中で話題になった夢の薬

バイアグラといえば勃起不全に悩んでいない若い世代の人や女性なども名前は聞いたことがあるという人がほとんどだと思います。

自分から調べたわけでもなく気づいたら知っているのがバイアグラだと思います。それぐらい有名なED治療薬です。

それもそのはずバイアグラは世界で始めて誕生したED治療薬であり、これまで医学的に効果があると認められた医薬品として発売された薬は無かったものですから当然多くの勃起不全に苦しんでいる人から注目を浴びていました。

今までのは媚薬のようなものがよく販売されていて効果があるのかないのか良く分からないものが販売されていました。

そのためまがい物や効果がないものが販売されていたりしていました。

購入する側も半信半疑でありながらも他にないため試しに使っていたという人がほとんどです。

もちろん天然由来の成分も効果がないというわけではありませんが、医学的根拠が無いためどうしても信用しきれずに使っていたという人が多かったです。

そのためバイアグラは誕生前から世界中で話題になったのです。

アメリカのファイザー製薬会社から1999年に発売がスタートして瞬く間に世界中で販売許可が下りました。

それだけ多くの人が待ち望んでいました。

認可が下りるのが遅い日本でも異例のスピードで販売がスタートされました。その理由としては発売前から話題となっていたバイアグラをいち早く使いたいということで多くの人が個人輸入で入手していたのです。

そしてバイアグラの正しい服用方法を知らずにとりあえず飲めばいいんでしょ?と適用に服用したり、連続して過剰に服用したりしたことが原因で救急車で運ばれたりすることが多発しました。

これを重く見た厚生省が異例中の異例のスピードでバイアグラの三つの規格【25mg、50mg、100mg】のうち【25mg、50mg】の二つで販売許可が下りました。

なぜバイアグラ100mg錠が販売されなかったのかは色々な話がありますが、バイアグラは異例のスピードで承認されました。

それは利用者が正しい知識が無いまま使用していたことを重く見たからなのですが、100mg錠を許可して何か問題があれば責任は厚労省が取ることになってしまいます。

この三つの規格の違いは有効成分シルデナフィルの含有量の違いです。

50mg錠の倍入っている100mg錠だけでは販売しないことで安全性を重視したのではないかと言われていて、その名残で未だにバイアグラの100mg錠だけは販売していないと言われています。

そんな夢の薬とも言われたバイアグラをぜひとも利用しましょう。

バイアグラを服用するに当たって大事なことは空腹時で効果を発揮しないという点です。シアリスやアバナなどは多少の食事ならば影響しないと言われていますが、それでも空腹時のほうが効果を発揮します。

空腹時に服用して大体平均1時間ぐらいしてから効果を発揮します。

効果時間は4時間~5時間ほど持続するといわれているので十分すぎるほど効果は発揮することでしょう。

空腹時でしか効かないということが逆に必ず空腹時で服用しようと言う気持ちになるので常に100%の効果を発揮するということで未だにバイアグラを使い続ける人は多いです。

ジェネリック医薬品も多く誕生しているので是非ともED治療薬の最初の入り口として試してみるのもいいかもしれません。

↑ PAGE TOP