ビリトラ

レビトラのジェネリック医薬品


>>ビリトラの正規品を購入したい方はこちら<<

レビトラと同等の効果がある

レビトラは2018年1月時点において特許はまだ切れていません。

そのため独占販売をする事が出来るのですが、ジェネリック大国でもあるインドにおいては法律が違うので製造が認められていました。

しかし、現在レビトラのジェネリック医薬品に関しては世界と同じように特許が切れるまでは製造をしてはいけないという決まりになりました。

もちろんレビトラの特許販売が切れたら製造は可能ですが、それでも今現在はレビトラのジェネリック医薬品と言うのはインドだけではなくて世界中で製造されていません。

現状は製造し終えている在庫分だけしか販売されていませんので今現在大手医薬品個人輸入代行サイトでも販売終了となっているところもあります。

購入するのであれば早めに買わないともう売り切れている可能性もあります。

レビトラのジェネリック医薬品で有名なのがバリフですが、購入できない可能性が高まっています。

またさらに安いジェネリック医薬品であるビリトラも非常にオススメです。

どちらもジェネリック大国のインドから発売されています。

ジェネリック技術としてはインドは世界有数の技術と規模を持っていますのでどちらも安心して利用することが出来ます。

ビリトラはインドのグジャラート州に拠点を置く製薬会社センチュリオン・ラボラトリーズ社(Centurion Laboratories.)から発売されていてインド国内ではさほど大きい会社ではありませんが、主に消毒薬軟膏、鎮痛薬および抗炎症薬、抗菌薬および抗生物質、抗うつ薬、制酸薬、心臓血管薬、勃起不全および早漏症薬を取り扱っていて東南アジアや東アジアを中心に輸出をしています。

そこまで大きな会社ではありませんが、しっかりとした会社であり販売実績もあるので安心して利用してみましょう。

↑ PAGE TOP